君の名を唱えよう

NEWS小山慶一郎を担当としKAT-TUN上田竜也にリア恋してる変な奴の徒然草

ジャニヲタ、神社仏閣巡りをする

先日ふと思い立ち、都内の神社仏閣巡りを1人で行ってきましたイェーイ!!!('ω'* 三 *'ω')

 自分の記録と神社仏閣巡りに興味がある方がいた時のためにブログとして残します!

 

私が行ったルートはこちら!!

 

豊川稲荷東京別院→東京大神宮→神田明神赤城神社→桜神宮

 

です。

 

コンセプトは『悪縁を最初に断ち切った上で縁結びをする』と、みなさんご存知キスマイ宮っちも大好きなラブライブ!の聖地・神田明神にも行くこと。(ちなみに私は希ちゃん推し)

 

お昼ごろ1箇所目に着いて、回り終わったのは4時ぐらいでした。予算は(お守りや御朱印帳を買ったので)交通費込みで5000円ぐらいです!

色々買わなかったら都内近辺の方ならもっとずっと安く回れると思います。あと回る順番はこの通りじゃなかったほうが回りやすかった可能性もある(笑)

地元じゃないので地理関係がさっぱりだったのでやみくもに回ってしまったのが反省点です。

 

ではざっくりと旅の思い出を振り返ります!

 

f:id:matsu_ri16:20170301132751j:image

 

f:id:matsu_ri16:20170301132632j:image

 

1箇所目は豊川稲荷東京別院

縁切り祈願として有名、というか『縁切り  都内』で検索すると必ず名前が出てくるところです。

 

なんでそんなに縁切りたいの?

って話なんですが、まぁ色々災難が続いていたから、とだけ(笑)

 

お稲荷さんということで中に入るとたくさん狐がいらっしゃいました。

 

敷地の奥の方にいくと『叶稲荷』というところがあって、そこにお願いを書いた絵馬をかけてきました。

 

叶稲荷以外にも様々なご利益があるものが敷地内にたくさんあったので、周りがいがあるところでした。

私みたいに何かめっちゃ切りたい災難や悪縁に思いあたるフシがある方はぜひ行かれると良いかと思います。

 

朱印帳を持参していたので御朱印をいただいて30分ちょっと敷地内をうろうろした後、ここを後にしました。

 

 

  • 東京大神宮

言わずと知れた縁結び神社、2箇所目は東京大神宮に行きました!!

f:id:matsu_ri16:20170301133759j:image

 

縁を切るだけ切ってハイおしまいってちょっとそれはそれで怖いじゃないですか?(チキン)

かといって結んでから切っても仕方ないのでここを2箇所目にしました。特に何も無い人はここからスタートしてもいいかも。

 

平日の昼間でしたが女性の方がけっこういらっしゃってさすが縁結び神社〜!!!と思ってしまいました。1人で行ってきましたが結構同じように1人で来て御朱印いただいてる女性の方もいました。ぼっちでも神社仏閣巡りは大丈夫(サムズアップ)

 

さて、私の目当てはこれ! 

f:id:matsu_ri16:20170301134225j:image

 『願い文』というやつなのですが、中に願い事と名前と住所書いて置いてある木箱のなかに入れてくるというやつ。

なんで願い事だけじゃないかって住所と名前書かないと神様が誰の願い事かわからないから、みたいなアレで名前とか書くんだったと思います。(うろ覚え。でも普通にお参りする時も名前と住所は心の中で言うからそれと一緒だと思われ)

 

ご利益はそれこそ神のみぞ知るってやつですが、中々ロマンがあって書いてて楽しかったですよ。

 

あとはおみくじ引いてー、お守り買ってー、とかしてここも30分くらいで後にしました。

 

NEWSの新アルバム『NEVERLAND』の初回に鍵がつく〜という話が出た直後だったので、ここの鍵型のお守りが気になったのですが、用途が『好きな人の心が開くよう願う』ものだったので想い人がまったくいなかった私は見送りました。可愛かったな!!!!(お守りだって言ってるだろって感じである)

 

ここ、先に赤城神社でも良かったんじゃないかと後から思ったんですが神田明神は絶対行きたかったので大事をとって先に行きました。

 

f:id:matsu_ri16:20170301140331j:image

f:id:matsu_ri16:20170301140346j:image

イェーイ!!!宮っちも大好きラブライブの聖地!!神田明神!!!!!(ラブライブパネルを見た時がテンションMAXでした。笑)

まぁ宮っち抜きにしても私は元々ラブライバーなんですが(笑)

 

でも真面目に4月からの新社会人生活に関連するお願い事してきました。仕事運がどうのこうのという説明を読んだので。(雑な説明ですみません!詳細は公式HPで読んでください!←丸投げ)

 

ラブライブのキャラ、東條希ちゃんデザインの絵馬やお守りがあったりして、話に聞く以上にラブライブ推ししてて笑ってしまった(笑)楽しかったです。

コラボグッズとしてキーホルダーなんかも売ってたので記念に買ってきました。

宮っちこれうみちゃんの買ったことありそうだなって思いつつ(笑)

 

f:id:matsu_ri16:20170301141455j:image

4箇所目は赤城神社!!

 

ここに行く前、Twitterのタイムラインを眺めながら電車に乗ってたら二時間前ぐらいにフォロワーさんが赤城神社にいた、というニアミスを起こしていたことが発覚(笑)

まだわりと近くにいらっしゃったのでせっかくなのでお会いしたかったんですが、五箇所目も控えていたのでリプで少しお話したところ、ここのカフェの『ご神酒ジェラート』が美味しかったとの情報をゲット!

 

f:id:matsu_ri16:20170301141753j:image

というわけでせっかくなので休憩がてら赤城神社のすぐ横にあるカフェでご神酒ジェラート食べてきました♡

お酒の味がほんのりするんですが食べやすくて美味しかったです。 

 

あとここの水引ブレスレットというお守りが色んな色があって可愛かったです。紫色があったので慶ちゃんだ〜♡って思わず買いそうになりましたがグッとこらえました(笑)

 このあとの桜神宮で新しい御朱印帳を買う予定じゃなければ買ってたと思います(笑)

 

  • 桜神宮

そして!!!最終目的地、桜神宮!!

f:id:matsu_ri16:20170301142600j:image

ここの御朱印帳が桜がデザインされててとても可愛くて正直それ目当てで行ったみたいなところがあるんですが、着いたらビックリ、綺麗に桜が咲いておりました!!!

 

この桜には縁結びのリボンという願い事を書いたピンクのリボンを結ぶことが出来るのですが、ミーハーなものでウキウキしながら書いてきました(笑)

 

綺麗なピンク色のリボンに願い事を書くという作業楽しいですし、綺麗に咲いた桜の木に自分で結ぶのも中々ないことなので楽しかったです!!!

 

この桜の木、もうすぐ春だからですかね、可愛い小鳥がたくさんとまってて季節感があって良かったです。春カモン!

 

 

というわけでなんやかんや5時間もあれば五箇所ぐらい余裕で回れます。というかもっと急いだらあと2箇所ぐらい回れるはず(笑)

 

のんびりゆっくり回りたい方は五箇所がちょうどかなって感じです。

 

御朱印をいただいてどうするの?ってよく聞かれる上にスタンプラリー?って言われたりもしますが、Notスタンプラリー!!!

 

いっぱいになった御朱印帳は(ご自宅にある方は)神棚に飾るなりなんなり大切にしましょう。

御朱印はお寺のものと神社のもので分けて集める人もいるらしいですが、私は一緒にしてますね。

神社なりお寺なりに敬意を払ってさえすれば問題ないと思います……個人的には……(小声)

Notスタンプラリー!!

 

 

最近御朱印を転売するなんていう罰当たりな行為があるらしいですが、自分がきちんと行って頂いた大切なものですから大事にしましょう!!

 

ひとりでも余裕で神社仏閣巡りは出来ますし、お友達ともぜひ!!

 

思いついたら御朱印帳を持ってふらっと出掛けるのむっちゃ楽しかったです。

出かける時に持っていった分は無事に今回のプチ旅でページが埋まったので、次から桜神宮で頂いた御朱印帳を使いたいと思います。楽しみ〜♡

 

またどこか行ったらブログに書きたいです。

おしまい!

 

 

乙女ゲーマー式『NEWS』のススメ #にゅすほめ

今年もこの季節がやって参りました!「#にゅすほめ」~!!

主催のしきさん、今年もこの素敵な企画をありがとうございます。

www.adventar.org

 

去年私は「NEWSのダークな部分の魅力」についてわーわーうるさめに語らせて頂きました。

matsu-ri16.hateblo.jp

 

今年は「他ジャンルヲタから見た時のNEWSの魅力」というテーマで行きたいと思います。他ジャンルヲタっていうかタイトルに乙女ゲーマーって書いてあるじゃないかお前って話なんですがね(ド頭からネタバレ)

 

ちなみに一切二次元ジャンルを通ったことがないジャニヲタさんがこれを読んでいたら大変申し訳ないので軽く説明すると、乙女ゲームというやつはアレですね、恋愛シミュレーションゲームですね。わかりやすくwikiとか貼っておきますねwikiに説明丸投げ)

乙女ゲーム - Wikipedia

なにを隠そうわたくし、NEWSにハマる前はお茶の間ジャニヲタと並行して乙女ゲーマーをしておりました。ちょっとその辺のことに詳しい方に説明すると、薄桜鬼から入ってスタスカの春夏秋冬を全部通ってオトメイトも色々やってみたけど最終的にクインロゼを主に買ってました。所謂ロゼクラスタってやつですね!(※なおこのオトメイトもクインロゼもゲームメーカーなのですが今クインロゼは無いので気になる方は中古で・・・・あ、気にならない?ですよね!)

 

当方、現在はそこにV系の(ゆるい)追っかけもやっているので、ジャニヲタかつ2次元ヲタかつバンギャという非常に首が回らないステータスを持っております(瀕死)

 

話が脱線しそうなので戻しますが、要約すると、私はどちらかと言えば三次元(ジャニーズ)より二次元にお金を突っ込むタイプのヲタクでした。(周りにジャニヲタがおらず、友人はだいたいゲーマーだったもので自然と・・・・・)

 

なぜそれが小山慶一郎に落ち、NEWSに落ちたのか。

なぜならNEWSはめちゃくちゃ良い!!NEWSは最高だったから!!

具体的に言うと他ジャンルヲタでもすごく入りやすかったから。

 

周りに2次元ヲタが多くて共感が得られない全国のジャニヲタの皆さん!!!大丈夫です我々は分かり合える!!!NEWSはイイぞ!!って諸々の布教道具(DVD、CD、雑誌)を持ってまずは手始めにお近くの乙女ゲーマー(もしくは何らかの二次元ヲタ)に殴りかかってください!!!!!

 

私はそれで友人を何人か落としました!!!!広げようNEWSの輪!!(スローガン)

 

 

わかりやすいストーリー性

NEWSの良いところその1。NEWSってストーリー性がめちゃくちゃわかりやすい。

これ乙女ゲーマー的にすごい重要ポイント(迫真)

西洋的ファンタジーモノにしろ歴史モノにしろ現代モノにしろ、所謂シナリオが糞といわれてしまうものはとっても評判が悪い。あま〇んで低評価がつけられようものなら大幅な値下げ!!!!!(あるある)

ちなみにすごく好きなストーリーは『神なる君と』です(聞いてない)

 

でもNEWSそんなことない(シナリオと一緒にするなという話なのですが!)

NEWSの良いところは「人数が減って紆余曲折、色々トラブりつつも今は頑張ってます」の上にさらに「でもそんなのいらない(意訳)」って否定してるところ。そんなのいらない、ってインタビューで言ったまっすーめちゃくちゃカッコイイ

・・・・・じゃなくって!!(脱線)

 

はじめはたくさんの仲間がいた。でも1人、2人とどんどん抜けて行った。途中で何度もグループとしての歩みが止まった。再始動しても憧れの"東京ドーム”には立てなくて、でも10周年という記念すべきライブでNEWSはドームに帰って来た。一度は解散かと世間の心無い言葉に晒されても、ファンの応援を糧に頑張ってきた。以前はできたことを"4人”であることを理由に諦めない。"4人”で過去を越えて行くんだ。

そして今年、NEWSは24時間テレビという大役を成し遂げた。

 

NEWSの歴史というのは大雑把にまとめるとこんな感じなのでは、と思っていて。

NEWSの"悲劇性”というのは今までも、もしかしたらこれからも語られてしまうものなのかもしれないけど、NEWSはそこを決して「武器」にはしていないんだと思うんですよね。むしろそこを打ち消すために個々が努力しているカッコイイアイドルなんですよ。私はそこがすごく良いなと思っていて。

 

たぶん"悲劇”だけを売りにすると見ているほうもしんどくて、入りにくい。

でもNEWSはいつだって前向きで、自分たちに出来ることを見つけて活路を見出してきた人達なんだと思うんです。

 

そ・し・て!!!!!

その前向きに頑張るNEWSを応援できる我々NEWS担!!控え目に言って最高。

何かを乗り越えるために。大変だったことを過去のものとして笑い飛ばすために。アイドルとファン、手と手を(心理的に)取り合って頑張れるってとても良い。

 

乙女ゲーム界にはうたの☆プリンスさまっ♪(通称うたプリ)というめちゃくちゃ有名なゲームがあったり、最近だとアイドリッシュセブンとかもあったりして、そういうのが好きな乙女ゲーマーはアイドルと一緒に頑張る系のものに弱かったりします。(※個人の感想です)

f:id:matsu_ri16:20161216140905j:image

 

www.youtube.com

 

 

そんなゲーマーがハマるのにNEWSはうってつけ!!

なぜならNEWSって(そういう一緒に頑張っていく系をやる乙女ゲーマー目線からすると)ウルトラ王道アイドルだし個人のキャラもわかりやすくてすごい素敵。

f:id:matsu_ri16:20161216175606g:plain

 

そこでNEWSの魅力その2!!!!!

 

個々のキャラが濃い

私がNEWSにハマりかけた当初、まずハマったのがものすごくわかりやすくてなおかつ感動するNEWSのストーリーでした。

 

次に良いなと思ったのが個人のキャラクター性。

雑な言い方をするとみんなキャラがすごい濃いからめちゃくちゃ覚えやすい。

 

乙女ゲーマーもジャニヲタもわりとやってることは大差ないと思うんですよ(突然の暴論)。推しキャラのグッズをアニメイトで買い漁るのも、担当の写真をジャニショで買い漁るのも本質的にだいたい一緒だと思うんですよ(両方のヲタクに怒られそう)

 

大事なのはキャラ(性格)のわかりやすさ、覚えやすさ、推しやすさ!!!!!!!!!

 

というわけで(?)NEWSのメンバーを個別で見(ほめ)ていきましょう!!!

 

小山慶一郎

 NEWSのリーダー。愛称・慶ちゃん。特技・手話。

アイドルをしながら週4で日テレのキャスターをしている。

性格はめちゃくちゃ温厚で滅多なことでは怒らない(例:手越のイタズラ)。あとド天然(かわいい)

NEWSを誰よりも愛してると公言し、ファンに対してはコンサート中に「プロポーズ」したかと思えば次の瞬間「他のグループを見たら不倫だぞ!!」とあっという間に束縛してくる。

グループでは最年長、だけどプライベートではお姉さんがいる(萌えポイント)

f:id:matsu_ri16:20161216180428g:plain

そしてこのビジュアルである(ガンギレ)

 

大丈夫?そのスペック(設定)出来すぎじゃないですか?二次元(乙女ゲーム)のキャラだってもうちょっと自重してキャラ設定するっていうか。小山慶一郎が実在する世界ヤバイから(なおこれはNEWS全員に思っている)

 

慶ちゃんの好きな言葉は1万字インタビューの

これを読んでいる人で、もし今つらいなって思ってたりする人がいたら、いつか本当に小さなこととして振り返れる瞬間が来るんだって知っててほしい。悩むことが成長につながってるはずだし、そんな時間を、いつか笑って話せたら勝ちなのかなって。

です!!

 

慶ちゃんはいつだってファンを励ますことをやめない。コンサートで慶ちゃんは毎度のように「辛いこと忘れていけー!!!」「明日からまた頑張れよー!!」って言ってくれる。

それはNEWSの活動やキャスター業をこなす慶ちゃんだからこそ力を持つ言葉なのだと思います。

 

慶ちゃんの良さはそのスタイルの良さ。もうめっちゃ足長いしほっそい

顔も良いし性格も良いしスタイルも良い。

なんだそれ(ツッコミ)好きになるしかない!!!!(※小山担)

 

手越祐也

NEWSの最年少にしてエース。愛称・・・・フォロワーさんも色んな呼び方しててどの呼び方をするのが一番良いのかわからないのですがてごにゃんってあだ名可愛くて好きです。(めっちゃ個人的感想)

特技はサッカーで、それが活かされる形で現在はFIFAクラブワールドカップの関連で連日テレビに出てますね。

 

あとものすごく歌が上手い

 

弱点(でもないかもしれまんが):絵心は壊滅的(でもそれがキャラだから良いのでは)

(私も絵がまったく描けないタイプの人間なので勝手にここに親近感を持ってます)

 

 手越のすごいところはメンタルの強さ。NEWSのエースとして「NEWSのシールドになる」といっていついかなる時も前向きに頑張っている。慶ちゃんのラジオでは手越への人生相談が度々寄せられますが、「好きなことをすること以上に良いことなんてない(意訳)」という力強いコメントを返すのがすごいなーと思っています。

実際にその通りに生きられるかというこっちの側の問題はさておいて、手越はきっと「好きなことをし続けるために努力している」人なのだろうなと思います。意識的なのか無意識なのかはわかりませんが。

 

イッテQのロケでもなんだかんだ言いつつ最後にはバチーン!!と決めてしまうところがかっこいい。

f:id:matsu_ri16:20161216183838g:plain

そしてこのビジュアルである(二度目)

 

 

この笑顔!!!さっきから私の大好きなTouchのMVのスクショを使用しているのですが、メンバーみんなでわちゃわちゃしている時の可愛さプライスレス!!!

・・・・・ごほん(脱線)

 

歌が上手くて、サッカーがうまくてそれを仕事に活かせちゃって、メンタルが強くてファンを勇気づけてくれて、しかもコンサート中に「今日はNEWSとデートしに来てくれたんだよねー!?」とか今時二次元アイドルも言わねぇよソレ!?!?(褒めてる)ってセリフを堂々と言ってのけるアイドル・手越祐也

 

あまりにもキャラが立ちすぎててコンサートで初めて見たとき「うわーすごい、実在した(口ぽかん)」って思いました。てごにゃん大好きです!!!!イッテQ毎週みてるよーーーーーー!!!!!!(本人に届かない私信)

 

増田貴久

NEWSの中でジャニーズ歴が一番長い先輩。愛称・まっすー。トレードマークはめちゃくちゃ可愛い笑顔と癒し系ボイスな歌声。

趣味が服集めというオシャレさん。めちゃくちゃ可愛い。可愛いはまっすーの代名詞(真顔)

 

ところがどっこい!!!!!!

可愛いだけじゃないんですよねまっすーは!!!!

 

まずダンスがすごい。バッキバキに踊る(ソロ曲Remedyのダンスは本気で惚れそうでした。すごい)

女の子アイドルバリに可愛いスマイルをしていたかと思えば次の瞬間キレッキレで踊ったりする。ギャップがすごい。

可愛い~って安易にまっすーというキャラをのぞき込むとギャップに撃ち落とされて瀕死の重傷になったりする。

 

そしてNEWSの衣装を担当してる。(時と場合によりますが最近は高確率でまっすー)

アイドルが衣装までプロデュースするって何事なんです?????しかもオシャレ。

今までアイドル衣装ってそこまで気にしてなかったけど、まっすーがプロデュースしたって聞くと自然と衣装の細かい部分を見るようになって楽しいです。

趣味が活かせる形でアイドル活動ができるって素敵ですね。

f:id:matsu_ri16:20161216193559g:plain

そしてこのビジュアルである!!!(三度目)

 

くそう!!!かわいい!!!!かわいいよまっすー!!!!!(語彙力は死んだ)

まっすーの笑顔って唯一無二ですよね・・・・・それでいてあの癒し系ボイスってちょっとそれ設定盛りすぎ・・・・・この人が実在するのすごい

 

加藤シゲアキ

NEWSの末っ子コンビ(手越)の片割れ。コレ、最初知った時びっくりしました。あ、そこ同い年なんだね!?!?

愛称はシゲ。あとはTBSだとカトシゲ(かわいい)

近年は小説家としても活躍中。処女作は『ピンクとグレー』、そしてなんと映画化!!

(余談ですが私はシゲの閃光スクランブルがとてもとてもとても好き。読んでない方いらっしゃったらぜひ読んで下さい)

 

趣味は釣り。料理も得意で梅干を自分で漬けられる。なんだそれすごいな(私は漬け方さえわかりません)

 

シゲはとても行動力がある人だと思います。

自分の武器はなんなのだろう、とかグループに何ができるんだろう、って考えて、ある意味進退窮まった状況だからって素人が約6週間で小説を書いてこいってだいぶ無茶ぶりですよ!?(※昔わたしは文芸部だった)

そこを乗り切って『ピンクとグレー』という作品を世に送り出したのは才能があったとしか言えないし、本人に行動力と根性がないと無理ですよね。とても尊敬します。

ちなみに私はピングレ(文庫版)のP297の描写が胸にきて泣きました(小声)

f:id:matsu_ri16:20161216191025g:plain

そしてこのビジュアルである!!!(お約束)

 

なんなんです?神様ちょっとシゲのスペック高く設定しすぎじゃないですか?ありがとう!!!!

 

イケメンで?小説が書けてしかもそれが面白くて映像化までしちゃってて?料理が出来て?そのスペック3次元に存在するんだすごいな?????(混乱)

 

 

そんなこんなでNEWSの4人のキャラはめちゃくちゃ濃い、というか設定盛りすぎ、これが現実とかすごいところがすごくハマりやすかったです。

キャッチーさって大事!

 

余談ですが私はだいたい1作品の中のお兄さんポジ的なキャラが好きで推しがちだったので慶ちゃんにハマったのは当然なのかもしれません。あ、好きなキャラですか?(聞いてない)薄桜鬼の左之さんです乙女ゲームを通ったことがある方、察したでしょうか)

f:id:matsu_ri16:20161216195838j:plain

 

 

楽曲の良さ

ストーリー性もキャラクター性も抜群のNEWS!!これ以上褒めるのは褒めすぎ?いやいやまだあります!!

最後はNEWSの楽曲の良さ!!

 

NEWSといえば今年は24時間テレビ関係で『フルスイング』が折々で歌われましたが、NEWSの曲にはフルスイング以外にも応援ソングが沢山ありますよね

(例、NEWSニッポン、希望〜Yell〜、Fighting Man、ヒカリノシズク……etc.)
 
今でこそ色んなタイプの曲が好きですが、ハマった当初はこの手の応援ソングがすごく好きでした。
なぜなら応援ソングをNEWSが歌うと妙に説得力がある。(他グループがどうという意図の話ではないのであしからず)
 
色んな事を乗り越えてきたNEWSが歌う応援ソングなら聞くか、っていう気持ちになれたんですよね。
あのNEWSが「頑張れ、まだ頑張れる」って歌うなら私もまだ頑張るかって。
 
ゲームのOPとかってそのゲームをイメージして作られるものが多いので、聞くと色んなシーンを思い出して好きなのですが、まさに同じ感覚でNEWSの応援ソングを聞くとNEWSの歩んできた数々の試練や活躍が思い出されました。
 
グループイメージが楽曲にわかりやすく直結してるって、入り込みやすいんだと思うんですよね。
映像や紙媒体を追うのが物理的に大変な時も音楽は簡単に聞けるし、なによりちょっと興味を持った段階でスッとTSU〇YAで借りられるって良いですから。(今でこそリリースされるものは全部買ってますが、興味持った時はまずレンタルから始めました)
 
 
あとNEWSといえばトンチキソング。(KAGUYA、チュムチュム)
特にチュムチュムは最初いったい何語だ!?!?!?と思わず笑ってしまいましたが、何度か聞く内にこれがまた耳に残る。クセになる。
 
真面目な路線の曲を聞くにはちょっとメンタルが、みたいなことがあっても全然大丈夫。
NEWSの曲の振り幅すごい
 
多彩な楽曲がNEWSの良さですね。
 
 

まとめ

ジャニーズを一度も通ったことがない友人の乙女ゲーマーは以前「二次元が1番」と言っておりました。実際乙女ゲームめっちゃ楽しいです。ストーリー読むの楽しいし、声優さんはすごい良いし、推しキャラルートをクリアするために平気で1日潰すようなこともザラでした(重度)
 
 
でもその友人も今や「手越くん良いよね!!!!」って言ってくれてるし、私は私で愛が重い小山担としてこんなブログ長々と書いちゃったりしてる
知らないだけで良さを知ると意外とどっぷり深みにハマるのはどんなジャンルでも共通だし、他ジャンルのヲタ同士だからって良さを語り合わないのはもったいない!
 
 
だから言おう!!!!!!
NEWSは良いゾ!!!!!!!!!!!!
(発売されたばかりのQUARTETTOのDVDを振り上げながら)
 
 

 

 

 

Touch / ヒカリノシズク【初回“Touch
 

 (スクショはこのTouch盤についてるDVDから撮りました。お持ちじゃない方がもしこれを読んでいたらぜひ!!ぜひ!買ってみてください。めちゃくちゃ可愛いメイキングも見られますよ!)

 
 
 

『怒る』も『怒られる』も難しい

 体育会TVを観ました。リアルタイムの時間には観れなかったので、録画していたものを観たのですが、その前にTwitterのTLでちらちらと流れてくる情報を見てまた何やら一波乱あったらしい、ということだけは事前情報として知っていました。

 

 観た感想を一言で言うなら、「難しいなぁ」だと思います。

難しい。上田くんが怒ったことは間違いなく正論だと、私は思います。世の中って、勝負で気を抜いたらあっという間にひっくり返されて負けてしまうというようなことが山のようにあると思うんです。それは陸上というスポーツの場であれば余計であると思いますし、彼らの本業ともいうべき「アイドル」でもそうだと思うんです。油断して少し手を抜いただけで負けてしまうし、叩かれてしまう。

 

 私はあまり今のJr.に詳しくありません。だからこそ少し油断してある意味手を抜いてしまったともとれるJr.の子をみて正直残念だな、というネガティブな感情を一瞬抱きました。でもすぐ後に、「でも人間だからそんなこともあるよね。頑張ってほしいな」と思いました。でもたぶん、あの場あの時に油断してあの姿をTVで流してしまったからこそ、もしかしたら得られたかもしれない「ファン予備軍」のような人を逃してしまったのではないか、とも感じます。

 上田くんが言いたかったのは純粋にスポーツの勝ち負け、真剣さの話であったんだと思います。でも1ジャニヲタとしては非常に勿体ないことをしたんじゃないか、と思ってしまいます。あの場に自分がいても怒ったかもしれません。

 

 でも『怒る』って難しいんですよね。

怒ろうが怒鳴ろうが諭そうが、わかってくれない人はわからないままなんです。それに、最近の世の中の風潮として、あまりにも怒鳴ったり怒ったりする人間は嫌煙されがちであると、個人的には感じています。パワハラとか、色々今は厳しい時代になりましたよね。

 でも同じぐらい『怒る』ことって必要だと思っています。私はまだ社会人になっていないペーペーなので『怒られる』側からの感想しか言えませんが、正しいことを正しい形で真剣に自分のために怒ってくれる大人がいたかいないかって、人格を形成する上で非常に大事なことだったと思います。

 

 上田くんが怒鳴って「怖い」と言われてしまう必要なんてなかったかもしれません。でもたぶん、あそこで優しく諭したところでJr.の子たちに思いが伝わったのかというとそれはそれで疑問だと思います。繰り返しますが、私はJr.には詳しくないので、わざわざ怒鳴られなくたってあの子たちがちゃんとわかってくれる子たちなのかわかりません。

 怒鳴ってしまったことはもう起こってしまったことなのでその前提で喋りますが、あの場で真剣に怒鳴ったから事の重大さ、「真剣にやれ」という上田くんのメッセージがちゃんと伝わったのではないかと思います。というか今までも散々上田くんはあの番組でJr.の子たちに「真剣にやれ。手を抜くな」というメッセージを出し続けてきたと感じていたので、今更優しく言い方を変えたところで・・・・・と思ってしまいます。

 だから上田くんにはあそこで怒ったことは間違ってないよ、と1ファンとしては言いたい。

 

 ただJr.の子たちも難しいんだろうな、と思います。

10代ぐらいの時期ってどうしても多感で、かっこつけたかったり、少し力を抜いてしまったり、それはもうアイドルだからとかそういう問題ではなく人間として難しい年頃だったな、と自分でも思います。

 でもなんか、うらやましいな、と正直思います。上田くんみたいに色んな経験をしていて、なおかつ自分たちのために真剣に怒ってくれる大人があの時期に側にいるってとっても羨ましい。

 生き方を模索する時期だと思うので、大人に反発することも沢山あると思うけど、目の前で真剣に怒ってくれるその上田竜也という大人は貴重な人なんだよ、って言いたい。

 

 TV的な問題でどうこうとか、他にも色んな問題と思うところがないわけではありませんが、少なくともあの陸上部での経験が上田くんとJr.の子たち双方にとって良いものであってほしいなぁ、とそれだけを願っています。

 

 

本当に、上田くんみたいな人が身近にいる10代を過ごしたかったなぁ・・・・・・・。

それはまるで美しい恋の続きのような

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOの東京2日間に行ってまいりました。(始めに申し上げますがセトリ系の話は一切しません!セトリをお求めの方は回れ右でお願いします!しかもいつもと違ってしんみりしてるよ!!)

 

f:id:matsu_ri16:20160616105836j:imagef:id:matsu_ri16:20160616105904j:image

 

私は今回1日目は私が散々NEWSを宣伝して少し好きなってくれた非ジャニヲタの大学の友人、オーラスは私よりも歴の長い(※6人時代から)NEWS担の友人(こちらも大学繋がり)と入りました。

 

この異なる立場の、でも『NEWSが好き』という気持ちが同じ友人とNEWS担歴3年目ぐらいの私が一緒に入ってみて気が付いた事があります。

 

今回のツアーのセットリストはここ数年どこからNEWSを好きになった人でも楽しめるものだったな、と。

 

チャンカパーナ、Weeeek、太陽のナミダ、Happy Birthday、恋のABO、TEPPEN、I・ZA・NA・I・ZU・KI、NYARO……ここ数年、所謂『4人になってから』NEWSを好きになった人がだいたい通ったであろう美しい恋にするよ、10周年、whiteのコンサートのどれを見てもこれらの曲がチラチラと登場してきました。

 

勿論カップリング曲が聴きたくなかったといえば嘘になります。私SPEAKER大好きマンなのでちょっと聴きたかったな、とは思いますよ(笑)

 

でもそれ以上に思いました。

『やっと追い付く事を許してもらえた』

 

私はwhiteにしか入った事がありません。

NEWSのシングル曲の中で1番思い入れがある太陽のナミダを実際に聴いたことがないことに何度悔しい思いをしたかわかりません。

 

NEWS担をしているとふとした瞬間に思います。

なんで美しい恋にするよ、より先にNEWSを好きになれなかったんだろう、なんでもっと早く出会えなかったんだろう、なんであの場に立ち会えなかったんだろう、って。

ShareからのI・ZA・NA・I・ZU・KIの流れが死ぬほど好きなのになんで私その場にいなかったの?数年前の私頼む、NEWSを見てくれ(切実)と何度も何度も何度も思いました。

 

それでも私が好きになった慶ちゃんは2013-2014カウコンの赤い衣装をはためかせて颯爽と踊る小山慶一郎だから、あれ以上のタイミングで好きになれたなんて私は思いません。

でも寂しい。寂しいよ!!!!!!!(大声)

NEWSに『支えてくれてありがとう』と言われるファンはきっと今はもう4人以降のファンも入ってると信じているけど、それでもやっぱり私には6人時代、もしくはそれよりもっと前から支えていた先輩方には適わないんじゃないかって思ってしまうんですよ。

 

そりゃもう叶うなら一緒に秩父宮ラグビー場でNEWSを想って号泣したかった。

 

そんな思いをしながらNEWS担をしてきた私にとってQUARTETTOは間違いなく救いだった。

太陽のナミダがかかった瞬間、いざない〜がかかった瞬間、その一瞬一瞬がまるで美しい恋の続きを見ているようでした。

 

見たかったものはそこにあった。

追い付けなかった、追い付きたかったものは東京ドームにもう1度現れてくれた。

 

一緒に来てくれたNEWSコンサート初めての友人とも、私より先輩のNEWS担の友人とも『あれは美しい恋でもやったね、10周年のあの演出がさ、whiteのあれ可愛かったね』って同じレベルで感想を言い合えた。

 

やっと色んなものが溶け合って一つになれたと思いました。

 

あのセトリの善し悪しなんて人の好みと立場によって違うと思いますのでここで議論する気はないのですが、私はとっても心が軽くなって楽しめました。

 

いつどこで何を見てNEWSを好きになっても、今のNEWSを素直に愛せる良いコンサートだったと個人的には思います。

 

だって初心者の友人も先輩NEWS担の友人もすごい楽しそうだった。私も楽しかったです。

 

 

楽しかったから、それでいいんじゃないかなと思います。

また夏の新曲に向けて1からNEWS担をやっていけそうな気がします。

 

 

あのステージを作り上げてくれたNEWSとNEWSを支えてくれたスタッフさんたちに感謝です。

 

 

 

アイドルを好きであるということ

※応援スタンスの話をします。

私は以前、女子ドル(というか48G)のファンでもありました。
なのでつい昨日、痛ましい事件が起こってしまった事を本当に悲しく、悔しく思います。

世の中にはたくさんの所謂『ドルヲタ』と呼ばれる人達がいて、私もその1人なわけですが、そのスタンスは様々だと思います。

勝手な一人語りになってしまいますが、私はアイドルは『職業』であると思っています。
アイドルはアイドルにとって仕事なんです。仕事でしかない。歌って踊って笑顔を振り撒き、時には面白い事を言うことで彼女たち、彼らはお金を貰って日々生計を立てています。
何を当たり前なと思われる方の方が多いでしょう、でもそうじゃない人間がいるからそんな事件が起きるんですよね。

たとえば私達一般人が接客業などについていて、お客さんに笑顔で何かを売るのと何ら変わらない仕事なんですよ。私ごとですが私は接客の仕事が好きで、お客さんもよっぽど酷い方でなければ大好きです。それでも仕事ですけど。アイドルにとってのファンもそんなものだと、私はそう思ってアイドルを見ています。

たとえば、クレームが来たら困るから、笑顔でいないと仕事として成り立たないから、そんな理由でただ頑張って『仕事』をしていただけなのにお客さんから『個人』として好かれたら嫌じゃないですか。
好かれるだけならいいかもしれない、でもそれ以上、プライベートまで踏み込まれたらそれはもう仕事なんかじゃない。お金の発生しないところまで責任をとらないといけない責任なんてきっとない。
私はアルバイトの帰り道にお客さんから話し掛けられたら、よっぽど常連の方でも少し困ってしまうかもしれない。どんなに優しい声掛けであっても。というか仕事のスイッチ入ってないところで声かけられても困ります(今のところそんな非常識な方がいないのが救いですが)


アイドルもたぶん、人間だからそんな気持ちでいるんじゃないか、ってたまに思うんですよ。
私はアイドルの仕事してる姿、コンサートとか、テレビ番組とかでの姿に魅力や尊敬心を抱いているからドルヲタをしています。
でもそれ以上踏み込みたくない。踏み込んだらいけないんだ、って思います。

私は仕事をしているアイドルが、『アイドル』を頑張れる程度に応援していたい。
具体的には公式の物にお金を落としていたい(迫真)


間違ってもそんな、勝手な思いをぶつけて個人の未来を奪うような真似はしないように。
アイドルを好きである、彼らはアイドルなんだ、って忘れないようにして今後もファンをしていきたいな、と思います。


前記事でリア恋がどーしたと騒いでた奴が書いたブログとは思えないかと思いますが(苦笑)
私は慶ちゃんにしろ上田くんにしろプライベートで幸せになってくれるのは本当に嬉しいんですよ。むしろなんか、慶ちゃんとか忙し過ぎてちゃんとそういう個人の恋愛とかしてる暇ある!?!大丈夫!?!って心配しているぐらいで(苦笑)
私が見ているアイドルとしての姿に応援したいとか、好き!!って勝手になってるぶんには本人達に被害ないですからね。


某少女漫画のセリフがすごく好きで少しだけ自分に置き換えさせて頂くなら、
『私は小山慶一郎を傷付ける人間がたとえ私でも許せない』んですよ。
最近だとここに上田くんが入ってきているわけですが(苦笑)←本当にどうしようもない

ヤバイなと思ったタイミングで自担のためにファンを辞めるぐらいの覚悟を持たなければアイドル産業を応援する事は許されないのではないかと、今回の件で考えさせられました。


女性アイドルの方が回復される事を心から祈っています。


担当ではないアイドルにリア恋をこじらせた話

突然ですがKAT-TUN上田竜也くんに10ks!で一目惚れしてがっつり落ちたNEWS小山慶一郎担の茉莉花ですはじめまして(の人と10ks!のブログぶりの方はこんばんは)

 
だがしかし
担降りはしません(大声)
 
掛け持ちもする予定は今のところありません。
でも上田くんへのトキメキが止まりません。死にそうです(瀕死)
(10ks!終わってからずっとこの調子)
 
 
気持ちのやり場に困りブログに書き殴る事を決めました(つまり中身なんてありません!!!(  '-' )ノ)`-' )
 
あ!!!前回のブログで上田くんに落ちそうだと言ったらhyphenさんが優しいコメントを下さって大変嬉しかったです。早速花の舞う街聴きました。結果上田くんへのリア恋を見事にこじらせて今に至りますありがとうございました(頭抱え)
 
 作詞と作曲も出来る上すごい好きな曲調の曲を作ってくれる上田くん……もうむり(陥落)


慶ちゃん愛をこじらせすぎて重過ぎてどうしようもない自覚があるだけにこんなある日突然他の人にトキメキをカッ攫われると思いませんでした。いやー人生って面白いですね(目を逸らす)

担当とリア恋枠は元々違うというか今まで実際のタイプは香取慎吾田口淳之介宮田俊哉の3人でかれこれ数年間不動だったんですね。
ところがどっこい上田くんですよ。タイプ違くないか私!?!リア恋枠が上田くんひとりになったんだけど!?!?!?圧倒的に好き!!!抱いて!!!
と自分の中で混乱を極めております(酷すぎるし多方面から刺されそう)

今まで録りためていた過去のジャニーズ出演音楽番組を見返してKAT-TUNのものを片っ端から探しました。観ました。
動悸が激しくなりました(真顔)

明らかに自担への気持ちとは種類が違う。
そう、種類が違うの!!!!!!!!(泣)(慶ちゃんはラジオで上田くんとシゲどっちが好きなの!?という質問にこのように供述しており……)

自担のセリフを自担に向かって言い訳するどうしようもないファンでごめんな慶ちゃん!!って思いつつ過去映像を漁りました(苦笑)


小山慶一郎が世界一素敵なアイドルだと思ってるし慶ちゃんに勝てる人なんていないんだよ!!!世界一尊敬してるよ!!!(強火)ってファンやってきましたし現在もそれは変わらないんですがなんかもう私生活のほうで恋をしましたみたいな感覚なんですこれ。リア恋枠といいつつガチなリア恋みのあるアイドルって今までいなかったんだな今までのはリア恋じゃないこれがリア恋!!!!ってヘレン・ケラーがウォーター!!って言葉を初めて発した時のような気持ちってたぶんこれ!!私わかる!!!みたいなテンションになってます(ここまでで息切れ)(ヘレン・ケラーに謝れ案件)


男性としてあんなにカッコイイ人っているんですね……上田くんかっこいい……(精神的にめちゃくちゃ衰弱)

作詞作曲していたものを聴いてその音楽センスとか自分のキャラを模索して色んな髪型に変わってたとことか趣味がボクシング(趣味にしてはガチすぎる)なとことかファン想いでメンバー想いなところとか上田竜也でT-TUって無理やり言っちゃうとことか習い事たくさんやらされててテストの点数が悪かったら山に捨てられたってエピソードとかもう、もう……好き!!!!!(※これは10ks!東京2日目以降に得た知識です)(この数日あらゆる媒体を驚きの早さで漁りました)

すっごいどうでもいいと思うんですけど私も母からくっそみそに厳しい躾を受けていたのでほんとなんか山に捨てられたエピソードを語ってる上田くんの映像を発見した時勝手にわかる〜〜!!!!ってなっちゃって大変でした。なにがわかるんだろう???(混乱)


そんなに好きなら担当になれと突っ込まれそうな気もしますが私が上田くん担ならこんな女ぶっ飛ばす自信があります(真顔)
知識も浅ければ過去映像もまだ全然見れてないしファンとして担当を名乗るには絶対アウトな自覚がある上こんなハイテンションでブログに至るきっかけがコンサートでの一目惚れとかいうやつなのでほんとなんか担当とか名乗れません。でも好き(黙れ)(本当にすみませんと全方位に謝罪)


私は慶ちゃんのアイドルとしてのスタンスを美しい恋にするよを観て少しずつ感じていったり色んな雑誌で読んで知っていって小山慶一郎の担当である事を誇りに思ってる(愛が重い)ので、上田くんの担当を名乗るならもうちょっと詳しくアイドルとしてのスタンスを知っていきたいなってこのレベル()に冷静になるのに数日(いかに10ks!ショックが大きかったかという)


とりあえず甘栗期の上田くんを勉強したいです……。
こんなハイテンションでお送りしている変な女ですが別れたの1年前とかですけど私生活に付き合ってた人がいたりアイドルはアイドルというスタンスはあるんできっと大丈夫。これ以上はこじらせない。ないよな……?(震え声)

10ks!以降定期的に上田くんカッコイイ!って呟かないと死にそうになる病にかかったためブログにぶつけました。ここまでうっかり読んじゃったそこのあなた!お疲れ様です!!申し訳ないです!!!!(菓子折り差し上げたいです)


これ以上上田くんへのリア恋をこじらせたら盛大に笑ってください!!!!では!!!!!(言い逃げ)


NEWS担が10ks!に入ってカルチャーショックを受けた話(本編)

そして本編です!!!
導入編を読み飛ばしたそこのあなた!!
至極当然かと思いますのでいつ入ったのかと誰が好きだったのかだけまとめます↓↓↓

・入ったのは東京2日目(フォロワーさんのhyphenさんから誘っていただけたため)
・元々は田口くんが好きだった
・当日は慶ちゃんを『小山は良いやつだなぁ』と言ってくれた関係で上田くんのうちわを持ちました

これだけ押さえて本編に進んでいただけたら!!!(力説)
ちなみにこの記事の副題は『上田竜也にうっかり一目惚れした話』だよ!!(白目)
むしろメインテーマかもしれない(ボソッ)

NEWS担がはじめて自グループ以外の現場に入って軽いカルチャーショックを受け、上田くんに惚れたという感想を長々と語る本編。


 いってみましょうー!



【10ks!物販】
・担当が服で判別出来ない
・上田くんがカッコイイ(以下、毎回これ)

さて10ks!当日を迎えた私。
噂のペンライトと上田くんのうちわだけは手に入れなければと物販に並んでおりました。
ここで最初のカルチャーショックを受けます。

『おかしい、服や見た目だけでは担当がまっっっったく判別できない(真顔)』

NEWS担といえばパステルカラーでわりと担当カラーを意識した服装が非常に多く、カラーにこだわりがない方やあえて身に付けない方以外は見ただけで担当が判別できるのがわりと頻繁にある環境に生きていたの(私は違うって方はごめんなさい)でhyphenさん方のシックでカッコイイ感じでまとめてある割合が高い服装にそりゃあもう文化の違いを感じました。

前日に上田くんのうちわを持とうと決めた時にクローゼットを漁って青い服を一応探していたのですが当日はスカートを黒にしていって良かったなと思いました。(黒のイメージがあったので精一杯hyphenさんになりきろうとした。アニバーサリーコンサートですし失礼のないように。汗)

NEWS担のカラーを意識した服わたし大好きですが、hyphenさんたちの雰囲気、カッコよかったです。

そしてグッズ!!
ペンライトとうちわと記念に、と思ったパンフレット以外にもボールペンと上田くん個人のクリアファイル買いました。

上田くんのクリアファイル買いました(大事な事なので二度いいました)

いや、事前に何を買おうかチェックはしていたんです。ただいかんせん自グループではないため写真やクリアファイルをチェックした記憶が薄くてですね??(NEWSは6月の東京公演に入る予定なので節約していたというのもある)
非常に申し訳ないのですが物販の実物展示のところで実際にクリアファイルを見て

『!?!?上田くんカッコイイ!!!スーツ!!似合うカッコイイ!!!ワイルド〜!!!!』(非常に馬鹿っぽい感想)

ってテンションが上がりました。速攻買いました。
全員集合のやつと迷って、前に3人ほど並んでいた方々が揃って集合のクリアファイル、そしてうちわは亀梨くん、という感じだったため謎の血が騒いでしまいました。(タイミングがそんな時でした。亀梨くん担さん元から多そうだなとは思ってますけど)気がついたら

上田くんの!!!(食い気味)うちわとクリアファイルをお願いします!!』

と売り子のお姉さんに言っていました(頭抱え)
いやほらうちわ持とうと決めた動機が自担小山慶一郎なので、慶ちゃんの代わりに上田くんを見るぞ!!応援するぞ!!って謎のテンションが(言い訳)
買って良かったですクリアファイル、あの立ち姿、超カッコイイです上田くん。
わーい!←
(このへんからだいぶ上田くんへの意識が慶ちゃんを良く言ってくれる人♡だけでは終わらなくなってきた)


【LIVE開演】(今後の簡単な概要)
・開演前の雰囲気がうち(NEWS)と全然違う
・真っ赤に染まった東京ドームにビビる
・海賊船のセットがすごいかっこいい
・冒頭の煽り?でデートとか言わない(笑)
・MCがぶっ飛んでる
・上田くんのダンスに惚れる
・上田くんのバイク姿に惚れる
・炎が!!!水が!!!花火がー!!!(混乱)
・上田くんのピアノ姿に落とされる
・最後にみんなで手を繋ぐことにびっくり

感想なら一万字ぐらい書けそうなので要点だけ頑張って書きたいです(願望)
つーか上田くん関連多くね?(すみません)


・開演前のコール
まず開演時間直前になってもみなさんわりと座ったままで待ってらっしゃって(この日はKAT-TUNコールが徐々に広がっていく感じでした)た、立たない!?!叫ばない!?と混乱していました。

NEWS担の

数分前にはほとんど立ってまーす!!NEWSたちを呼んじゃうぞ〜!!♡
せーの!!NEWS!!!NEWS!!!!(以降開演まで絶え間なく叫ぶようにコール)

って雰囲気(少しわかりやすく盛ってますがうちのコールは本当にそんな感じ)がジャニーズコンサートでは当たり前なのかと思ってたら違った!!と思いました。NEWSのコールは軍隊並と評されてたのを見て確かに!と思いました。NEWS大好き親衛隊って感じ。あれが好き)

パンパン!KAT-TUN!!って一緒にやってきました。楽しかった!
あのパンパン!で途中2拍置いて落ち着いてやるコールが良い意味でhyphenさんたちらしいなと感じました。

ご一緒させてもらったhyphenさんはNEWSのwhiteに入ったことがある方だったのでこのコール云々でびっくりしてた私に『私もNEWSの時はびっくりしましたよ』って言っていただけたのでカルチャーショックあるあると信じて今回一応語りました(笑)



・真っ赤に染まった東京ドーム
・海賊船のセット
あれすごいですね!!!!!!
東京ドームが燃えてるかと思うほどでした。

ディズニーランドのカリブの海賊が大好きなんですけどそんな感じの雰囲気だなぁと思いました。最高にカッコよかった。

これが!噂に聞くKAT-TUNコンサートだー!!!!!って開演してすぐに真っ赤に染まったドームでテンションが上がりました。
思わずぐるっとドーム見回しちゃいましたよ……。赤が似合うグループ、KAT-TUN…カッコイイ……!

あとオープニングの衣装がすごいらしいという噂を聞いていたんですけどあのセットにしてこの衣装ありというか!!(逆もしかり)
テンション上がりすぎて記憶が曖昧なんですけどほんと始まりからクライマックスでした。早くDVD出ないかなぁ


・冒頭の煽り
だいたいコンサート冒頭に今日は来てくれて〜、とか色々言うじゃないですか?
楽しんでいって〜!みたいな煽り。

今日はNEWSとデートしに来たんだよね〜!?!
とか
嫌な事忘れていってね〜!!
とか優しくて甘々な煽りの中で生きているNEWS担、あんなワイルドな煽り受けたの衝撃(真顔)

出航だ〜!!!ってシャウト気味に言われたのもビックリしたし、なんかビックリしすぎて詳細覚えてないんですけど煽り、セット、演出、もろもろあって驚き過ぎて冒頭からずっと口開けてました(リアル)
ひれ伏せ〜!!って感じですよね。ひれ伏した。


・MCがぶっ飛んでる

クールなKAT-TUN、とは……???(導入編で少し触れた事前イメージ)

いや普通に楽しくて面白いお兄ちゃんたちでとても楽しいMCでした。

あとどこかの場面で上田くんが一塁側に向かって
『俺こっち側のみんなと喋るから!
なー???(優しい声で一塁側に顔を向ける)』
ってやってて死んだ。
なにそれ!!可愛い!!!ってなった。

KAT-TUNのMCは健全な男子高校生みたい、っていうかあぁいうちょっと悪そうだけど気のいい男子グループ先輩とかにいそう〜!って感じで大変良かった。
NEWSだとなんか距離感がおかしくて大変な事になるしいちゃつきが酷い(褒めてる)から新鮮でした。


・上田くんのダンスに惚れる
・上田くんのバイク姿に惚れる

さて、副題の話ですよ。
ちなみにコンサート中バイクに見えたやつは実はそれらしく見える違うやつなんですよ〜、って教えていただいたのでそこらへんは認識済ですヾ(*‘ω‘ )ノ
でも初見でみたらバイクにしか見えなくてほんとビビった。
なんでドームでバイク走ってるの???
って思うじゃん????(真顔)
あんな演出見たことないのであれもカルチャーショックだったなぁ、と。

あのくだりを見る前から上田くんのダンスに惹き付けられておりまして。
事前に調べて勉強した時や今まで歌番組等で見かけた上田くんはわりとダンスをきっちりかっちりやる方ではないらしいぞと聞いていたり見ていたので、東京ドームで驚きました。

たぶんRAYだったような気がするんですけどほんとガシガシ踊ってるのがカッコよくて。
せっかく上田くんのうちわ買ったけど思わず置きました。そして双眼鏡で上田くんをガン見しました(真顔)
後に一緒に入っていたhyphenさんに
『めっちゃ見てましたね』
って笑われました(笑)めっちゃ上田くんロックオンして見てましたわー……。



・特効のオンパレード

なんで水と炎同時に出てくるんです???(混乱)

わりと早い段階で水がわーーーって出てきたのも驚いたし途中の曲でバンバン炎が出るのも驚いてたけどそんなもんじゃなかった。

クライマックスで花火も出てたし本当にもう特効の見本市みたいなことになってた(震え声)

この特効なんですけど、NEWSでいうと最近はWHITEでBYAKUYAとかだと特効がありました。
WHITEに入っていて今回ご一緒させてもらったhyphenさんから、公演前に『私はNEWSのBYAKUYAとか好きで〜』と聞いていたのでNEWS担の私、KAT-TUNコンサートに良い意味で嫌な予感がしました(ハマる気配を察知)
私NEWSなダークな部分が好き!!って内容だけでにゅすほめ殴り込んだじゃないですか??(込んだんですw)
つまりダークな曲は勿論、特効大好きなんです(真顔)

KAT-TUNの特効凄まじくてめっちゃテンション上がりました。
他のグループのコンサートもDVDお借りしたりしていくつか見たことがありましたが、KAT-TUNといえば特効!!の意味がよくわかりました。最高すぎる〜!!!!!


・上田くんのピアノ

あのワイルドでクールに見えて、ダンスが男らしくてかっこいい上田くんが、ちょっと前にバイク乗り回してた方が、東京ドームで白いグランドピアノ弾き始めましたけど何事なんです???(混乱)

あまりのギャップに固まりました。
少プレでピアノが弾ける、とは知ってましたよ??知ってましたけど、前後のギャップ激しすぎる……バイク……ウッ(頭抱え)(直前のインパクトを引きずるヲタク)

もうね、惚れました。あ!好き!(沼に落ちる)みたいな。

担当にしよう!みたいな衝動ではなくてもう男性として好きー!!♡みたいな1度陥るとなかなか抜けられないやつです三┏( ^o^)┛

正直これ書きながらもダメージを引きずってる上、10ks!翌日のバイト中なんてレジ打ちしながら『このお客さんちょっとやんちゃそうなお兄さんだな……いやー、でも昨日の上田くんめっちゃかっこよっ……いかんいかん仕事に集中しないと……(以降エンドレス)』
こんな調子だったのでだいぶダメです(真顔)

上田くんのピアノに合わせて中丸くんがボイパして、亀梨くんが歌って、って3人が3人とも個性があって素敵でした。


・みんなで手を繋ぐことにびっくり

We are KAT-TUN!!!!!
ってやつやるの知らなくてですね、いきなり手を繋いで〜!って言われてめっちゃビックリしました!

お隣にいた一緒に入っていたhyphenさんもその日が初対面なら反対側の方も初対面なんですよね。
手を、つな、ぐ……!?(動揺)
みたいな。あの日一番のカルチャーショックだったかもしれない(笑)

失礼します!!すみません!!って思いながら手を繋いでやらせて頂きました。楽しかったー!!良い風習?決まり?ですね!!素敵でした。なんか一体感があって感動しました。


超絶長くなってきたのでこのへんで失礼させて頂こうかと!(要点だけまとめたいという願望は叶わず。笑)

hyphenさんではない私が10ks!に入らせて頂けて本当に光栄でした。
良かったんでしょうか!?と動揺する私に、ご一緒させて下さったhyphenさんが『今回のコンサートを、今好きな人も昔好きな人も見に来て欲しいってKAT-TUNが言っていたから』と微笑んで下さってあぁhyphenさんたちって優しくて暖かくて、KAT-TUNが大好きなんだなぁ、と思いました。
メンバーの気持ちをきちんと汲んで、こうして他グループの私にも一緒に、と声を掛けてくださるそのメンタリティって素敵だと思います。ありがとうございました。

アニバーサリーコンサートに入れて頂けた事をKAT-TUNと全hyphenさんに感謝です!!!!ありがとうございました!!!



上田くんにがっつり落ちそうで今すごい困ってるので何からKAT-TUNを勉強すればいいからどなたか教えてくださーーーーい!!!!(笑)
自分でも調べて勉強しまーーーーす!!!!



長々とすみませんでした!
最後まで読んで下さった方ありがとうございました!(変なテンションでお送りしてすみませんw)