君の名を唱えよう

NEWS小山慶一郎を担当としKAT-TUN上田竜也にリア恋してる変な奴の徒然草

ペンライトと魔法の杖-あの日のWhite-

電車での移動時間2時間強(白目)というとてもとても暇を持て余したこの時間にまた少し語りたいと思いますϵ( 'Θ' )϶
今回はわたしが慶ちゃんにカウコンで惚れて勢いのままFCに入ってツアーまで申し込んだもののいまいちまだお茶の間オタ感から抜け出せていなかったものがなぜ突然『慶ちゃん可愛い💜』と1日1回おはようございますぐらいの勢いで呟くまで拗らせたのかという話(笑)

事件はNEWSツアーWhiteで起こった(2時間サスペンスドラマ風に)

ちなみに私は東京ドーム1日目に一人で参戦しておりました☆〜(ゝ。∂)
身近にはいわゆる二次元のものが好きな友達は多いんですがジャニオタはほぼ皆無な上、数少ないNEWSファン友達はみんな『お母さんもファンで一緒に行ってるんだ!』というタイプだったためまさかそこに混ざるのも申し訳なく……そっしゃ1人で行ったるで!!!(笑)と決意

ちなみにわたし今までお茶の間ジャニオタタイプだったのでジャニーズコンサート初参戦。
大丈夫かよこれと思いつつ当日を迎えました。

(お母様と参戦し遠征まで行っていたお友達がめちゃくちゃ優しくてグッズの代行をあらかじめしてくれていたので、わたしは午後からゆっくり東京ドームへと向かいました。)


東京ドームもはじめてだったわたし。
しかも地図見ても郵便局に辿り着けなかったことすらある極度の方向音痴……
まず新宿駅の乗り換えダンジョンが攻略できない(笑)
うわーーーー……と途方に暮れていた時、目の前をおねーさんが1人通りました。

白いカバン(ツアーグッズ)!!!!*(^o^)/*

当然全く知らない人なんですが話し掛けて道を聞こうかと思ったぐらいの安心感がありました(笑)
よくよく周りをみればツアーバッグを持ってる綺麗なおねーさんがちらほら。

そっか今日はNEWSのコンサートなんだ。
ふいにその実感が湧いてきてよくわからないけどすごい嬉しかった。

そしてなんとか東京ドームにたどり着くことができたわたし。
人が多すぎてすごいし、まずチケットの見方がわからないし(笑)事前にチケットの見方は調べてみたものの広すぎて混乱して大変でした(O_O)


そして席に着きました。
目の前には別世界があった。


アルバムWhiteの特典映像に合わせて作られたステージ。待ってる間も少し音とか光とか工夫されていて、これがジャニーズコンサートかぁ、と始まる前からドキドキしてました。

周りにはやっぱり友達だったり親御さんと来てたり、何人かで来てるグループがいて、なんとなく寂しいとは思ったけど、ひとりだったからなにも気にしなくてよくて、メロンソーダとか売店で買っちゃったりして待っている間ぼーっと色んなことを考えてました(笑)

Whiteの頃は私生活が忙しすぎて正直倒れるんじゃないかと思ってましたし、Whiteに来る時間があったら家で睡眠とったほうが、とか色々、今から考えると全部どうでもいいことで追い詰められてて。

これを楽しみにしていたけど、
このコンサートが終わったら、わたしはどうしたらいいんだろう。

そんなことを思って開演前の時間は終わりました。

いよいよ開演して、
一曲目はMR.WHITEだった。
アルバムのリード曲だしこれをテーマにしたステージなんだから当たり前なんですけど、くるとわかっていても4人がステージに上がってくる場面ってすごく感動した。

NEWSの作る世界ってすごい、そう思った

心がだんだん外の世界から離れていく感覚がいて、今目の前にいるNEWSでいっぱいになりました。

そして慶ちゃんが言ってくれた言葉がすべてを変えてくれた。
『嫌なことを忘れていけよーっ!!』
ステージの上で小山慶一郎は力一杯ファンへとそう言ってくれた。

『(嫌なこと、いやなこと、か……)』

色んなことが脳裏をよぎっては消えていって、そんなことはもうどうでもいいんだ、だって今はNEWSのコンサートなんだから!って思えた。

ずっとずっと慶ちゃんを見ていた気がします。
実際に目の前に大好きなアイドルがいる、とっても幸せなことだなって。

NEWSのコンサートはファンとの距離が近い、色んなところでそんな評判を聞いていたけどなんとなく意味がわかりました。
とにかくC&Rがすごい。メンバーももちろん盛り上げるけどファンが盛り上げてこのステージは完成してるんだな、って感じていました。

ファンの手拍子に合わせてアカペラをやるとか、NEWSってなんでこんなにファンを信頼してるんだろう、すごいな、楽しいな、って思う演出とかもあって。

はじめてジャニーズのコンサートに来たけど、これは何度でも来たくなる、ってずっと思ってました。

途中weeeekの歌詞が突き刺さってあんな盛り上がる曲で泣きかけ、ってか若干泣いてたりしてた変な奴になってましたが(笑)

そしてコンサートのクライマックス、冒頭で嫌なことを忘れていけよって言ってた慶ちゃんはまたファンに聞いた。
『嫌なことは忘れられたかー!?』
東京ドーム五万五千人のなかで上から50番ぐらいには入るぐらい『いぇーー!!!!』って叫んだ自信が私にはある(笑)←若干リアルな数字
そのあと慶ちゃんが言ってくれた『明日から頑張れよー!!』の言葉を大切に今でも覚えてます。

……それがなかったら私のストレス今頃もっと酷くて、でもジャニオタはこんなにこじらせてなかったかも慶ちゃん(笑)
ありがとう、って6月13日のあの日からずっと思ってます。慶ちゃんありがとう。

Whiteが終わってからわたしはこのままではほんとうにメンタルを壊してやばいなという正常な思考回路がめでたく戻ってきたので諸々のストレスから離れることを決定しました。

そして慶ちゃん大好き!慶ちゃん可愛い!慶ちゃーーーーん💕💕💕と日々Twitterで叫ぶことでストレスを発散してます(笑)

たまに辛いことがあるとWhiteのペンライトを眺めます。これは私にとっては嫌なことを忘れさせてくれる魔法の杖なんだと思う。
ハートのスティックといえば魔法の杖じゃね?っていうほんとどうでもいい発想でこの記事書いてる*\(^o^)/*

ほんとどうでもいい感想だけどNEWS Whiteのペンライトって可愛いよねハートだし。
f:id:matsu_ri16:20150712140831j:image
大切にしてます