君の名を唱えよう

NEWS小山慶一郎を担当としKAT-TUN上田竜也にリア恋してる変な奴の徒然草

『NEWSは可哀想なんかじゃない』

おはようございます!!寝れませんでした!!(乂'ω')(目の下に隈をチラつかせつつダブルピース)

馬鹿みたいなテンションは冗談です(真顔)
 
 
『NEWSは可哀想なんかじゃない』
 
これは2015年ぐらいから私がずっと思っていたことです。NEWSは可哀想なんかじゃない。
 
たしかに、たしかに!!!グループの人数は過半数を割りました。でも4人います。4人いるじゃん、しかも4人が4人ともめちゃくちゃ素敵なアイドルなんだよ?知ってた?(世間さまにダイレクトマーケティング)
 

 

『小山くんって日テレのキャスターじゃなかったの?!』と私のリア友に真顔で言われるほどキャスターというお仕事に必死に取り組んでいる小山慶一郎。NEWSがどうなるか、という時に歯を食いしばって頑張ってくれて、誰よりもNEWSというグループを愛しているリーダーの彼。
 
日曜ゴールデンという素晴らしい時間帯にレギュラーを持ち、グループの知名度を上げることにおそらくメンバー1貢献してくれている手越祐也。子猫ちゃ〜ん♡なんていやちょっと待てよなんだそのテンション、みたいなことをやっていたかと思えば、真面目に、誰よりもファンを愛していると言葉や態度で表してくれる彼。
 
2016年に入り、これまでの『まっすー』という完璧なアイドル象を少し揺るがせてでも改革期に入っているであろう増田貴久。コンサート等では衣装を担当し、とってもオシャレさんで、それでいて優しくて甘い笑顔と歌声をもつ彼。
 
自分に出来ることはなんだろうと悩み、そしてジャニーズ唯一の小説家という地位を築き上げた加藤シゲアキ。くしゃっと笑う笑顔が可愛くて、でも『あの黒髪の人かっこいい』って話題になっちゃうほどかっこよくて。自分がいてもいなくても変わらない、かつてそういって、けれど今や書いた小説がドラマ化し出演しそしてNEWSに主題歌というお仕事を持ってきてくれた彼。
 
 
NEWSは可哀想なんかじゃない。
なんか今世間はすごいことになってるけど(血反吐を吐いて倒れる思い)
 
 
NEWSは2015年のツアー『White』でも世界観がしっかりと作り上げられた美しく楽しい良いツアーをしていました。アイドル性の高い良いグループです。
 
NEWSの未来がどうなるかは今が正念場なんです。そしてその未来のエンジンとなるであろう新曲が今月発売されます。
 
 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp


私たち(NEWSとファン)に

どうか未来をください


NEWSは哀れまれるほど弱いグループじゃありません。けどさすがに天下の『世界に一つだけの花』に背後から迫られたらビビります(冷や汗)
色んなNEWS担が私含めて不安で色々なことを言ってしまいますが申し訳ありません。でもそれはSMAPというグループの偉大さとスマヲタさんたちのすごさを痛いほどよくわかっているからなんです。だってSMAPすごいもん
 
今回のシングルのヒカリノシズクは加藤シゲアキ原作のドラマ主題歌。彼がやっと掴んだ原作、出演、主題歌という夢の結晶。
touchは4人になってからやっと掴んだCM出演のタイアップ。
 
あの4人の未来を照らすためにこのシングルは売れなくちゃいけない。
 
私達ファンは売らなくちゃいけない。たくさんの人にこの曲の魅力を伝えて、そして手に取って貰わなくちゃいけない。
義務感なんかじゃないです。だって彼らが大好きだから。
 
 
ジャニーズwebで今少しヒカリノシズク/touchを見ることが出来るので、ほんと数秒ですのでどうか他Gの担当のみなさま見てみてください。
気に入ったら買ってくださいませんか?
可哀想だから、というのは個人的には嫌です。わがままですが……でもとても良い曲なんですきっと気に入ります。NEWS、頑張っているんです。

今日MステにNEWSが出ます。
私みたいなNEWS担の言葉なんか聞かなくたっていい。ただ彼らの頑張りをみて、聞いて欲しい。

 
NEWSと、
そして彼らのヒカリノシズク/touchを、
どうかよろしくお願い致します。
 
 
 
 
(個人的意見と個人的宣伝のもと書いているブログです。不快な思いをさせた方がいたらすみません。最近読者の方が増えて嬉しさと緊張と色々ですありがとうございます。
ただジャニーズという存在が好きなだけなのにどうして世界は優しくないんでしょうね)