読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名を唱えよう

NEWS小山慶一郎を担当としKAT-TUN上田竜也にリア恋してる変な奴の徒然草

乙女ゲーマー式『NEWS』のススメ #にゅすほめ

今年もこの季節がやって参りました!「#にゅすほめ」~!!

主催のしきさん、今年もこの素敵な企画をありがとうございます。

www.adventar.org

 

去年私は「NEWSのダークな部分の魅力」についてわーわーうるさめに語らせて頂きました。

matsu-ri16.hateblo.jp

 

今年は「他ジャンルヲタから見た時のNEWSの魅力」というテーマで行きたいと思います。他ジャンルヲタっていうかタイトルに乙女ゲーマーって書いてあるじゃないかお前って話なんですがね(ド頭からネタバレ)

 

ちなみに一切二次元ジャンルを通ったことがないジャニヲタさんがこれを読んでいたら大変申し訳ないので軽く説明すると、乙女ゲームというやつはアレですね、恋愛シミュレーションゲームですね。わかりやすくwikiとか貼っておきますねwikiに説明丸投げ)

乙女ゲーム - Wikipedia

なにを隠そうわたくし、NEWSにハマる前はお茶の間ジャニヲタと並行して乙女ゲーマーをしておりました。ちょっとその辺のことに詳しい方に説明すると、薄桜鬼から入ってスタスカの春夏秋冬を全部通ってオトメイトも色々やってみたけど最終的にクインロゼを主に買ってました。所謂ロゼクラスタってやつですね!(※なおこのオトメイトもクインロゼもゲームメーカーなのですが今クインロゼは無いので気になる方は中古で・・・・あ、気にならない?ですよね!)

 

当方、現在はそこにV系の(ゆるい)追っかけもやっているので、ジャニヲタかつ2次元ヲタかつバンギャという非常に首が回らないステータスを持っております(瀕死)

 

話が脱線しそうなので戻しますが、要約すると、私はどちらかと言えば三次元(ジャニーズ)より二次元にお金を突っ込むタイプのヲタクでした。(周りにジャニヲタがおらず、友人はだいたいゲーマーだったもので自然と・・・・・)

 

なぜそれが小山慶一郎に落ち、NEWSに落ちたのか。

なぜならNEWSはめちゃくちゃ良い!!NEWSは最高だったから!!

具体的に言うと他ジャンルヲタでもすごく入りやすかったから。

 

周りに2次元ヲタが多くて共感が得られない全国のジャニヲタの皆さん!!!大丈夫です我々は分かり合える!!!NEWSはイイぞ!!って諸々の布教道具(DVD、CD、雑誌)を持ってまずは手始めにお近くの乙女ゲーマー(もしくは何らかの二次元ヲタ)に殴りかかってください!!!!!

 

私はそれで友人を何人か落としました!!!!広げようNEWSの輪!!(スローガン)

 

 

わかりやすいストーリー性

NEWSの良いところその1。NEWSってストーリー性がめちゃくちゃわかりやすい。

これ乙女ゲーマー的にすごい重要ポイント(迫真)

西洋的ファンタジーモノにしろ歴史モノにしろ現代モノにしろ、所謂シナリオが糞といわれてしまうものはとっても評判が悪い。あま〇んで低評価がつけられようものなら大幅な値下げ!!!!!(あるある)

ちなみにすごく好きなストーリーは『神なる君と』です(聞いてない)

 

でもNEWSそんなことない(シナリオと一緒にするなという話なのですが!)

NEWSの良いところは「人数が減って紆余曲折、色々トラブりつつも今は頑張ってます」の上にさらに「でもそんなのいらない(意訳)」って否定してるところ。そんなのいらない、ってインタビューで言ったまっすーめちゃくちゃカッコイイ

・・・・・じゃなくって!!(脱線)

 

はじめはたくさんの仲間がいた。でも1人、2人とどんどん抜けて行った。途中で何度もグループとしての歩みが止まった。再始動しても憧れの"東京ドーム”には立てなくて、でも10周年という記念すべきライブでNEWSはドームに帰って来た。一度は解散かと世間の心無い言葉に晒されても、ファンの応援を糧に頑張ってきた。以前はできたことを"4人”であることを理由に諦めない。"4人”で過去を越えて行くんだ。

そして今年、NEWSは24時間テレビという大役を成し遂げた。

 

NEWSの歴史というのは大雑把にまとめるとこんな感じなのでは、と思っていて。

NEWSの"悲劇性”というのは今までも、もしかしたらこれからも語られてしまうものなのかもしれないけど、NEWSはそこを決して「武器」にはしていないんだと思うんですよね。むしろそこを打ち消すために個々が努力しているカッコイイアイドルなんですよ。私はそこがすごく良いなと思っていて。

 

たぶん"悲劇”だけを売りにすると見ているほうもしんどくて、入りにくい。

でもNEWSはいつだって前向きで、自分たちに出来ることを見つけて活路を見出してきた人達なんだと思うんです。

 

そ・し・て!!!!!

その前向きに頑張るNEWSを応援できる我々NEWS担!!控え目に言って最高。

何かを乗り越えるために。大変だったことを過去のものとして笑い飛ばすために。アイドルとファン、手と手を(心理的に)取り合って頑張れるってとても良い。

 

乙女ゲーム界にはうたの☆プリンスさまっ♪(通称うたプリ)というめちゃくちゃ有名なゲームがあったり、最近だとアイドリッシュセブンとかもあったりして、そういうのが好きな乙女ゲーマーはアイドルと一緒に頑張る系のものに弱かったりします。(※個人の感想です)

f:id:matsu_ri16:20161216140905j:image

 

www.youtube.com

 

 

そんなゲーマーがハマるのにNEWSはうってつけ!!

なぜならNEWSって(そういう一緒に頑張っていく系をやる乙女ゲーマー目線からすると)ウルトラ王道アイドルだし個人のキャラもわかりやすくてすごい素敵。

f:id:matsu_ri16:20161216175606g:plain

 

そこでNEWSの魅力その2!!!!!

 

個々のキャラが濃い

私がNEWSにハマりかけた当初、まずハマったのがものすごくわかりやすくてなおかつ感動するNEWSのストーリーでした。

 

次に良いなと思ったのが個人のキャラクター性。

雑な言い方をするとみんなキャラがすごい濃いからめちゃくちゃ覚えやすい。

 

乙女ゲーマーもジャニヲタもわりとやってることは大差ないと思うんですよ(突然の暴論)。推しキャラのグッズをアニメイトで買い漁るのも、担当の写真をジャニショで買い漁るのも本質的にだいたい一緒だと思うんですよ(両方のヲタクに怒られそう)

 

大事なのはキャラ(性格)のわかりやすさ、覚えやすさ、推しやすさ!!!!!!!!!

 

というわけで(?)NEWSのメンバーを個別で見(ほめ)ていきましょう!!!

 

小山慶一郎

 NEWSのリーダー。愛称・慶ちゃん。特技・手話。

アイドルをしながら週4で日テレのキャスターをしている。

性格はめちゃくちゃ温厚で滅多なことでは怒らない(例:手越のイタズラ)。あとド天然(かわいい)

NEWSを誰よりも愛してると公言し、ファンに対してはコンサート中に「プロポーズ」したかと思えば次の瞬間「他のグループを見たら不倫だぞ!!」とあっという間に束縛してくる。

グループでは最年長、だけどプライベートではお姉さんがいる(萌えポイント)

f:id:matsu_ri16:20161216180428g:plain

そしてこのビジュアルである(ガンギレ)

 

大丈夫?そのスペック(設定)出来すぎじゃないですか?二次元(乙女ゲーム)のキャラだってもうちょっと自重してキャラ設定するっていうか。小山慶一郎が実在する世界ヤバイから(なおこれはNEWS全員に思っている)

 

慶ちゃんの好きな言葉は1万字インタビューの

これを読んでいる人で、もし今つらいなって思ってたりする人がいたら、いつか本当に小さなこととして振り返れる瞬間が来るんだって知っててほしい。悩むことが成長につながってるはずだし、そんな時間を、いつか笑って話せたら勝ちなのかなって。

です!!

 

慶ちゃんはいつだってファンを励ますことをやめない。コンサートで慶ちゃんは毎度のように「辛いこと忘れていけー!!!」「明日からまた頑張れよー!!」って言ってくれる。

それはNEWSの活動やキャスター業をこなす慶ちゃんだからこそ力を持つ言葉なのだと思います。

 

慶ちゃんの良さはそのスタイルの良さ。もうめっちゃ足長いしほっそい

顔も良いし性格も良いしスタイルも良い。

なんだそれ(ツッコミ)好きになるしかない!!!!(※小山担)

 

手越祐也

NEWSの最年少にしてエース。愛称・・・・フォロワーさんも色んな呼び方しててどの呼び方をするのが一番良いのかわからないのですがてごにゃんってあだ名可愛くて好きです。(めっちゃ個人的感想)

特技はサッカーで、それが活かされる形で現在はFIFAクラブワールドカップの関連で連日テレビに出てますね。

 

あとものすごく歌が上手い

 

弱点(でもないかもしれまんが):絵心は壊滅的(でもそれがキャラだから良いのでは)

(私も絵がまったく描けないタイプの人間なので勝手にここに親近感を持ってます)

 

 手越のすごいところはメンタルの強さ。NEWSのエースとして「NEWSのシールドになる」といっていついかなる時も前向きに頑張っている。慶ちゃんのラジオでは手越への人生相談が度々寄せられますが、「好きなことをすること以上に良いことなんてない(意訳)」という力強いコメントを返すのがすごいなーと思っています。

実際にその通りに生きられるかというこっちの側の問題はさておいて、手越はきっと「好きなことをし続けるために努力している」人なのだろうなと思います。意識的なのか無意識なのかはわかりませんが。

 

イッテQのロケでもなんだかんだ言いつつ最後にはバチーン!!と決めてしまうところがかっこいい。

f:id:matsu_ri16:20161216183838g:plain

そしてこのビジュアルである(二度目)

 

 

この笑顔!!!さっきから私の大好きなTouchのMVのスクショを使用しているのですが、メンバーみんなでわちゃわちゃしている時の可愛さプライスレス!!!

・・・・・ごほん(脱線)

 

歌が上手くて、サッカーがうまくてそれを仕事に活かせちゃって、メンタルが強くてファンを勇気づけてくれて、しかもコンサート中に「今日はNEWSとデートしに来てくれたんだよねー!?」とか今時二次元アイドルも言わねぇよソレ!?!?(褒めてる)ってセリフを堂々と言ってのけるアイドル・手越祐也

 

あまりにもキャラが立ちすぎててコンサートで初めて見たとき「うわーすごい、実在した(口ぽかん)」って思いました。てごにゃん大好きです!!!!イッテQ毎週みてるよーーーーーー!!!!!!(本人に届かない私信)

 

増田貴久

NEWSの中でジャニーズ歴が一番長い先輩。愛称・まっすー。トレードマークはめちゃくちゃ可愛い笑顔と癒し系ボイスな歌声。

趣味が服集めというオシャレさん。めちゃくちゃ可愛い。可愛いはまっすーの代名詞(真顔)

 

ところがどっこい!!!!!!

可愛いだけじゃないんですよねまっすーは!!!!

 

まずダンスがすごい。バッキバキに踊る(ソロ曲Remedyのダンスは本気で惚れそうでした。すごい)

女の子アイドルバリに可愛いスマイルをしていたかと思えば次の瞬間キレッキレで踊ったりする。ギャップがすごい。

可愛い~って安易にまっすーというキャラをのぞき込むとギャップに撃ち落とされて瀕死の重傷になったりする。

 

そしてNEWSの衣装を担当してる。(時と場合によりますが最近は高確率でまっすー)

アイドルが衣装までプロデュースするって何事なんです?????しかもオシャレ。

今までアイドル衣装ってそこまで気にしてなかったけど、まっすーがプロデュースしたって聞くと自然と衣装の細かい部分を見るようになって楽しいです。

趣味が活かせる形でアイドル活動ができるって素敵ですね。

f:id:matsu_ri16:20161216193559g:plain

そしてこのビジュアルである!!!(三度目)

 

くそう!!!かわいい!!!!かわいいよまっすー!!!!!(語彙力は死んだ)

まっすーの笑顔って唯一無二ですよね・・・・・それでいてあの癒し系ボイスってちょっとそれ設定盛りすぎ・・・・・この人が実在するのすごい

 

加藤シゲアキ

NEWSの末っ子コンビ(手越)の片割れ。コレ、最初知った時びっくりしました。あ、そこ同い年なんだね!?!?

愛称はシゲ。あとはTBSだとカトシゲ(かわいい)

近年は小説家としても活躍中。処女作は『ピンクとグレー』、そしてなんと映画化!!

(余談ですが私はシゲの閃光スクランブルがとてもとてもとても好き。読んでない方いらっしゃったらぜひ読んで下さい)

 

趣味は釣り。料理も得意で梅干を自分で漬けられる。なんだそれすごいな(私は漬け方さえわかりません)

 

シゲはとても行動力がある人だと思います。

自分の武器はなんなのだろう、とかグループに何ができるんだろう、って考えて、ある意味進退窮まった状況だからって素人が約6週間で小説を書いてこいってだいぶ無茶ぶりですよ!?(※昔わたしは文芸部だった)

そこを乗り切って『ピンクとグレー』という作品を世に送り出したのは才能があったとしか言えないし、本人に行動力と根性がないと無理ですよね。とても尊敬します。

ちなみに私はピングレ(文庫版)のP297の描写が胸にきて泣きました(小声)

f:id:matsu_ri16:20161216191025g:plain

そしてこのビジュアルである!!!(お約束)

 

なんなんです?神様ちょっとシゲのスペック高く設定しすぎじゃないですか?ありがとう!!!!

 

イケメンで?小説が書けてしかもそれが面白くて映像化までしちゃってて?料理が出来て?そのスペック3次元に存在するんだすごいな?????(混乱)

 

 

そんなこんなでNEWSの4人のキャラはめちゃくちゃ濃い、というか設定盛りすぎ、これが現実とかすごいところがすごくハマりやすかったです。

キャッチーさって大事!

 

余談ですが私はだいたい1作品の中のお兄さんポジ的なキャラが好きで推しがちだったので慶ちゃんにハマったのは当然なのかもしれません。あ、好きなキャラですか?(聞いてない)薄桜鬼の左之さんです乙女ゲームを通ったことがある方、察したでしょうか)

f:id:matsu_ri16:20161216195838j:plain

 

 

楽曲の良さ

ストーリー性もキャラクター性も抜群のNEWS!!これ以上褒めるのは褒めすぎ?いやいやまだあります!!

最後はNEWSの楽曲の良さ!!

 

NEWSといえば今年は24時間テレビ関係で『フルスイング』が折々で歌われましたが、NEWSの曲にはフルスイング以外にも応援ソングが沢山ありますよね

(例、NEWSニッポン、希望〜Yell〜、Fighting Man、ヒカリノシズク……etc.)
 
今でこそ色んなタイプの曲が好きですが、ハマった当初はこの手の応援ソングがすごく好きでした。
なぜなら応援ソングをNEWSが歌うと妙に説得力がある。(他グループがどうという意図の話ではないのであしからず)
 
色んな事を乗り越えてきたNEWSが歌う応援ソングなら聞くか、っていう気持ちになれたんですよね。
あのNEWSが「頑張れ、まだ頑張れる」って歌うなら私もまだ頑張るかって。
 
ゲームのOPとかってそのゲームをイメージして作られるものが多いので、聞くと色んなシーンを思い出して好きなのですが、まさに同じ感覚でNEWSの応援ソングを聞くとNEWSの歩んできた数々の試練や活躍が思い出されました。
 
グループイメージが楽曲にわかりやすく直結してるって、入り込みやすいんだと思うんですよね。
映像や紙媒体を追うのが物理的に大変な時も音楽は簡単に聞けるし、なによりちょっと興味を持った段階でスッとTSU〇YAで借りられるって良いですから。(今でこそリリースされるものは全部買ってますが、興味持った時はまずレンタルから始めました)
 
 
あとNEWSといえばトンチキソング。(KAGUYA、チュムチュム)
特にチュムチュムは最初いったい何語だ!?!?!?と思わず笑ってしまいましたが、何度か聞く内にこれがまた耳に残る。クセになる。
 
真面目な路線の曲を聞くにはちょっとメンタルが、みたいなことがあっても全然大丈夫。
NEWSの曲の振り幅すごい
 
多彩な楽曲がNEWSの良さですね。
 
 

まとめ

ジャニーズを一度も通ったことがない友人の乙女ゲーマーは以前「二次元が1番」と言っておりました。実際乙女ゲームめっちゃ楽しいです。ストーリー読むの楽しいし、声優さんはすごい良いし、推しキャラルートをクリアするために平気で1日潰すようなこともザラでした(重度)
 
 
でもその友人も今や「手越くん良いよね!!!!」って言ってくれてるし、私は私で愛が重い小山担としてこんなブログ長々と書いちゃったりしてる
知らないだけで良さを知ると意外とどっぷり深みにハマるのはどんなジャンルでも共通だし、他ジャンルのヲタ同士だからって良さを語り合わないのはもったいない!
 
 
だから言おう!!!!!!
NEWSは良いゾ!!!!!!!!!!!!
(発売されたばかりのQUARTETTOのDVDを振り上げながら)
 
 

 

 

 

Touch / ヒカリノシズク【初回“Touch
 

 (スクショはこのTouch盤についてるDVDから撮りました。お持ちじゃない方がもしこれを読んでいたらぜひ!!ぜひ!買ってみてください。めちゃくちゃ可愛いメイキングも見られますよ!)